なぜ剣ボロ(ガウントレット)が必要なのか?

ガウントレットはイギリスの言葉で袖の脇あきのことを言います。
皆さんの来ているシャツにも、カフスの開いているところを留める
脇あきボタンがついていると思います。
洗顔するときや、カフスを留める時に折り返せるようにするために、
このガウントレット・ボタンは工夫されました。
その意味で、このガウントレットは生活上の必要から生じ、
では、なぜ剣ボロが必要なのか?は、
カフスで手首にフィットさせるようにした以上、
カフスを開けなけらばならず、そのために、袖に切り込みを入れ
手が抜けやすいようにする必要がありました。
当然、その切り込みを入れた箇所は切りっぱなしには出来ないので
何らかの策を講じて処理する必要があり、
のために考え出されたのが、先人の知恵である剣ボロです。

参考資料:http://www.fashion-heart.com/term/design/jp-kenboro.htm

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました