ビジネス用ワイシャツはブルーかホワイトの無地を選ぶ!

仕事で着用するワイシャツは毎日使うものなので気を使いたいもの。
ワイシャツでお洒落に挑戦したいビジネスマンは少なくないようです。
では、どのようなワイシャツを選べば良いのでしょうか?

お洒落なワイシャツを選ぶ際、色無地を選んだり、
ストライプやチェックなどの柄物を選ぼうとするかもしれません。
しかし、ビジネス用のシャツは、柄物やブルー以外の色物は避ける方が無難です。

その理由は次の通りです。
1:柄物のワイシャツはコーディネイトできるスーツを限定するため、着回しの幅が狭くなる。
2:柄物やブルー以外の色物はカジュアル感が強くなる。
3:白は清潔感、ブルーは誠実感のイメージがある。
4:ワイシャツの色や柄ではなく、襟やネクタイでお洒落を楽しむ。
5:ドビーや鹿の子など、無地の織柄でお洒落を楽しむのが粋。

特にワイシャツの襟に変化を持たせるだけで、襟元の印象がグっと変わります。
たとえば土井縫工所のワイシャツは、白とブルーのワイシャツのほとんどに
5種類の襟デザインを用意しています。
つまり、白とブルーの2色に6種類の襟のワイシャツを揃えるだけで、
12種類のワイシャツになります。
さらにスーツの生地とネクタイの柄バリーションの組み合わせで、
首もとのデザインバリエーションを楽しむことができます。

仕事に使うワイシャツの生地はシンプルに!
襟デザイン、ネクタイでお洒落を楽しむ!

この2つのルールを守れば大丈夫です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました